趣味におけるダンスについて

趣味におけるダンスについて

映画でダンスを楽しむ

ダンスが好きな人にとって、音楽が流れたら体を動かさずにはいられないと思います。発表会やコンクールなどで踊るダンスはそれこそ完成版が求められますが、ただリズムに乗っているというのも立派なダンスです。踊るのは好きだけど人前では恥ずかしい、踊りたいけど得意じゃない…という人には、ダンスを題材にした映画がおすすめです。最近のミュージカル映画は、歌だけでなくダンスもかなり迫力があります。見るだけで元気な気持ちになれるものもたくさんあり、音楽の力はすごいな、と改めて感動させられます。

そのような映画の中でも特におすすめしたいのが、ヒップホップとバレエなどの異種のダンスを融合したものです。普通ならヒップホップはヒップホップ、バレエはバレエと別の舞台で踊るはずのものですが、その二つがミックスされるととてもユニークなものになります。このような映画はいくつかあり、他にもあり、ストリートダンスと上品なバレエを融合させたものもあるようです。実際に踊るのが苦手という人も、このようなダンスを映画で見て楽しむのも良いのではないでしょうか。現代は、ダンスに限らず新しいものがどんどん生まれる世の中です。何事にも自分なりの楽しみ方を見つけてみましょう。

Copyright (C)2017趣味におけるダンスについて.All rights reserved.