趣味におけるダンスについて

趣味におけるダンスについて

太った妹とダンスとの出会い

自分の妹はお世辞にも可愛いとは言えませんでした。本当に小さい時の事ですが、自分と年齢の離れている妹は自分と10歳の年齢差があります。小さい時からとにかく食べる子で、あれは3歳か4歳の時、レストランで自分のステーキが来る前に父親のカレーを食べ、母のラーメンを食べ、そして自分のステーキをしっかりと完食するという程食べるのが大好きな子でした。その為体が横にも縦にも大きく、親はこの妹が可愛く育つのは難しいと判断したのです。その為小さい頃から色々な習い事をさせたのです。ピアノ、英語、ダンス、日本舞踊等様々な習い事をしていました。

そんな習い事の中でずっと続けていたのがダンスとピアノです。運動は苦手な妹でしたが、ダンスは好きらしく続けていました。これが良かったのだと思います。お世辞にも可愛いとは言えない太った妹がみるみる痩せていったのです。食べる量は変わらず、相変わらずお肉が好きな妹ですが、それ以上にダンスで身体を動かしてエネルギーを消費していくので身体が締まって痩せていったのです。現在妹は22歳になり、大学4年生です。ダンスを続けているかは離れて暮らしているのでわかりませんが、彼氏も出来た様ですし、就職も内定してしっかりと楽しい日々を過ごしている様です。ダンスと出会えたおかげで妹は本当にガラッと変わる事が出来たと思います。

Copyright (C)2017趣味におけるダンスについて.All rights reserved.