趣味におけるダンスについて

趣味におけるダンスについて

子供の頃から習っていたモダンダンス

私が習い事のモダンダンスを始めたのは5歳のときです。ちょうど保育園に通っていてその頃保育園の園長先生の勧めでモダンダンスのお稽古に行き始めました。小さい頃だったので、モダンダンスの先生の厳しいレッスンが怖いのと辛いので泣きながらやってました。私には2歳年下の妹がいるので、その妹と一緒に毎週辛いレッスンに嫌々通っていました。でも、発表会は好きでした。なぜならいつも怒ってばかりいる先生が発表会のその日だけは優しい先生になるからです。

やがて、成長して高校生になるころにはレッスンを受けながら今度は小さい子供のクラスに入ってきている子供たちを教えるほうになっていました。学校の部活もできなかったけど、長く続けてきたモダンダンスは私にとって青春と言ってもいいかもしれません。

そんな私も今はいいおばさんになりました。今度は自分の子供に習い事を習わせようか考えているところです。自分の経験から自分の娘には同じような辛い思いをさせたくないという親心はありますが、やはりこの世の中を生きて行くわけですから、精神的にも肉体的にも強く育って欲しいなと思う気持ちもあります。自分の習い事のモダンダンスを思い出すと私の親は私の身体に財産を与えてくれたと思っています。

Copyright (C)2017趣味におけるダンスについて.All rights reserved.